日本に住みながら外国で暮らしている気分を味わえる輸入住宅

SITEMAP

輸入住宅

北米系と北欧系に分かれる輸入住宅の種類

白い家

輸入住宅は大きく分けると通常、輸入される原産国の違いによって次の2つに分かれます。
まずは北米系の輸入住宅です。カナダや北アメリカなどでは気温差の激しい自然環境の中で快適な住環境を作り出す必要があるため、気密性、断熱性に優れた2×4工法による工法が主流になっています。ただデザインや性能に関しては、東海岸は英国風、中南部はフランス風、西海岸はスペイン風というように、それぞれの地域に入植したヨーロッパ人の家づくりの特徴が色濃く残っています。また、時代の変化と共に建具や天井周辺の装飾材や個性的な窓のデザインなどの独自の魅力も加わっています。
次にスウェーデンやフィンランドなどの北欧系輸入住宅です。主にパネル工法が主流ですが、北米と同様に厳しい寒さを耐え抜くために断熱材が豊富に使用されていたり、3層のサッシガラスを導入している住宅などが多くあり気密性、断熱性に特に優れています。加えて、豊富な森林資源から産出される密度が高い良質の木材が用いられるので、耐震性や耐火性にも優れています。外観は北国らしく素朴で飾り気が少ないシンプルなデザインのものが多いですが、内装は木目の味わいを十分に活かした落ち着きのある仕様になっています。また、丸太を平たく積み上げて作るおしゃれなログハウスタイプもあります。

CHOICES

白い家

北米系と北欧系に分かれる輸入住宅の種類

輸入住宅は大きく分けると通常、輸入される原産国の違いに…

平屋

輸入住宅で建てる心地良さ

輸入住宅であれば美しいデザインで家を建てる事ができます…

キレイな家

輸入住宅にはメリットもデメリットもあり

オシャレで素敵な輸入住宅に憧れを持つ方は多いでしょう。…

» SITEMAP